その他

電話に出るだけで優位になる行政書士って…

電話に出たから選ばれた行政書士

今日は電話に出ない行政書士について。
先日、許認可の依頼があった顧客から。

実は○○さん以外にも行政書士を探していたんですよ。
良くある話。

ネットの一見さんは、比較と相見積もりがデフォルト。
当の顧客は申し訳なさそうに仰っていましたが。

全然気にしないで欲しいです。
比較の結果、ウチを選んで頂き光栄です。

比較でウチが選ばれた理由が…
電話して直ぐに繋がったのがウチだけだったと。

・電話に出ない行政書士。
・折り返しが2日後にあった行政書士。

・・・如何なのでしょう・・・これ。
気持ちは分かるけど、頑張ろうよと言いたいです。

某SNSで電話に出るだけで上位3割の行政書士に入ると言ってたけど。
上位3割は言い過ぎだとしても、上位6割には入ってるのかな…

電話に出る行政書士が有利になるのは、比較対象が電話に出ない人、レスポンスが極端に悪い人。

うーん…
勝っても嬉しくない相手ですね。

当事務所が選ばれる2つの理由。

・電話に出る
・レスポンスが早い

微妙過ぎます…
ここは豊富な実績と書きたいものです。

電話が生命線な行政書士

戦略的にwebサイトに電話番号を載せない人はいます。
入管系の事務所で比較的に多い印象があります。

依頼に繋がらない質問が大量に来るので、シャットアウトしたい気持ちは分かります。

サイトに電話番号を掲載している事務所で、電話が繋がらないのは…

電話が嫌なら公開しない方針にすれば良い気がします。

折り返しが2日後になった事務所。
恐らく日中は別の仕事をしているのだと思います。

着信に気付いた時間が20時以降。
夜間に架電は失礼だから、翌日に掛けたのだと思われます。

紹介以外の集客経路で、電話に即対応は必須です。
向こうが掛けてきたタイミングで、対応できなかったら…

先方は即座に別の行政書士事務所に電話します。
どれだけネット集客が上手くても、広告が上手くても。

電話対応でポロポロと取りこぼす。
非常に勿体ない話ですよ。

電話が怖い行政書士

電話に出ない理由。
一言でいうと怖いから。
どんな問い合わせが来るか分からない。

特に駆け出しの頃は、電話が本当に怖いです。
ネット集客で頑張って、問い合わせが来るようにしていても。

いざ電話が来るとなると怖いものです。
全然分からない内容を聞かれる?

訳が分からずに受注してしまったら…
どんな人が電話を掛けてくるのか分からない。

それで電話が掛かって来ても、聞こえないふり。
電話番号を見てネットで検索。

セールスならホッとする。
(コールバックが要らないから)

検索で出てこなかったら…
問い合わせかもと恐怖する。

どうしよう…と悩んでいるうちに1日が過ぎる。
時間が経過しすぎて、怒られるかも、失礼かもと考えて放置。

気持ちはすごく分かります。
私も最初はそうでしたので。

どうすれば電話を克服できるのか?
慣れるしかありません。

電話がなったら機械的に取る。
それを繰り返すうちに電話が怖くなくなります。

ここは頑張るしかありません。
それが難しいなら、ミツモアで古物商だけとか。

テキストデータだけで、連絡ができる仕組みや業務を選ぶしかありません。

問題は行政書士業務で、メールやチャットだけで完結する仕事は少ないことです。

今日はここまで。

-その他

© 2024 行政書士になった元コンビニFC店経営者のブログ Powered by AFFINGER5